ママチャリブレーキのデュアルピポット化

img_20161230_160830

今年最後の仕事は子乗せ車のフロントブレーキのデュアルピポット化でした。
車体は20インチながらリアセンターを長く取った子乗せ仕様車です。
基本は毎日ママが5才の男の子を後ろのチャイルドシートに乗せて走っていてこれといった不満はないそう。
ただパパが乗った時に感じるのは、若干頼りないフロントブレーキの効き。
それもそのはずで、パパは若い頃にロードやMTBを走りこんでいた生粋の自転車好きなのでその性能差がどうしても気になります。

img_20161230_152727

元々はママチャリ御用達の薄鉄シングルピポット。

img_20161230_160700

それをアルミデュアルピポットに交換。
ケーブルもシマノのきちっとしたものに交換して注油。
本当にたったこれだけで結構な制動力アップになります。

作業としてはわざわざブログにする程の事ではないのですが、街を走るママチャリの大部分が整備不良で、その性能面など空気のように気にも留められた事がないと思いますので、せめて事故に即つながるブレーキだけでもメンテしに来てくれないものかなあとの思いからアップしました。

img_20161230_160823

今日は子供とのツーリング帰りに寄ってくれました。
自身の自転車や子供にプレゼントした自転車。
購入時から一度もメンテしてなかったりしませんか?
少しメンテするだけでも気持ちよく動いてくれるようになりますよ!